NOEL

ワグナス:WAGNAS

仲村誠治郎

2008年に出演した『ネオロマンスステージ 遥かなる時空の中で 舞一夜』森村天真役を好演し注目を浴びる。また翌年から俳優の根本正勝とのユニット「Ash」のボーカルとしてアーティスト活動開始。作詞・作曲も手がけ、精力的にライブツアーも行う。2010年、自身主演舞台シアタークリエで上演した『GARNET OPERA』を熱演し評価を得る。2011年舞台『戦国BASARA』の石田三成役を熱演し俳優活動を加速させる。以降、舞台、映画、ドラマを中心に幅広く活動する。また、2014年は自身初のミュージカルとなる『虹のプレリュード』にてフレデリック・ショパン役を見事に演じた。
2017年『SaGa THE STAGE』第1弾「ロマンシング サガ THE STAGE〜ロアーヌが燃える日〜」ではミカエル役で出演。劇中で魅せる華麗なアクションや殺陣に定評があり、本作でもアクション監督として殺陣指導なども担当する。